2014年09月25日

E-M1 Ver.2.0 流し撮りモード

E-M1の最新ファームVer.2.0で機能が大幅にアップグレードしました。

じっくりご紹介したいところですが、なかなか書く時間が取れないので

簡単にご紹介できるこの機能から。簡単ですが続きをどうぞ。
流し撮りとは動いている被写体の動きに合わせてスローシャッターでカメラを振りながら撮影する手法。被写体の動きとカメラの動きがうまく一致すれば背景が流れて被写体は止まって写る。

こんな感じです。



P8090159.jpg



どのくらいのシャッター速度にすればいいのかわからないという方も

このモードを使うと被写体までの距離や動きの速さを

カメラ内で瞬時に計測し、最適なシャッター速度をカメラが決めてくれます。

もちろん手ぶれ補正も自動的にカメラを振っている方向はOFFになって

くれるので、これまで難しかった流し撮りも比較的簡単に撮れちゃう

かも知れません・・・



このモードがどこにあるのかは、モードダイヤルSCNの最後のほう

25番のシーンにあります。



P9240025.JPG



是非お試しを!

今回のもアンケートにご協力を!








posted by kassy at 00:39| 撮影機能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QLOOKアクセス解析