2014年01月30日

E-M5ファームウェアーアップデート(手順付き)

E-M10の発表と同日にE-M5のファームウェアのアップデートも始まりました。詳細は続きをどうぞ。今回のファームウェア2.0では2つの機能が強化されました。

1.スモールAFターゲット
 実際の使い方はこちらを参照ください。ちなみに素早く操作しなくても大丈夫なように改善されています。

2.ISO LOW対応
 ISO100相当の拡張モードが追加されました。明るいレンズでの日中撮影やスローシャッターが欲しいときなど便利です。

ファームウェアのバージョンアップの方法は
OLYMPUS Viewer3の場合


1)カメラと、ネットにつながっているパソコンを付属のUSBテーブルで
つなぎ、
カメラのほうは「ストレージ」を選択します。

2)カメラのアップデートをクリックします
※画像はクリックで全て拡大します

2014_01_001.JPG


3)注意を読んだらそのまま次へ。
ポイントはしっかり充電した電池を使用する。途中でケーブルが抜けないようにしっかりセットする
2014_01_002.JPG

3)アップデートしたいファームウェアをクリックしてアップデート実行
レンズのアップデートがある場合もあるのでその場合は1つずつアップデートします。

2014_01_003.JPG

4)人生と同じく後戻りはできません・・・気にせず次へ
2014_01_004.JPG

5)データがネットからPCを経由してカメラに転送されています。
そこそこ時間がかかる場合もあるので待ちましょう。
2014_01_006.JPG

6)転送が終わってカメラ内で書き換えが行われています。
 カメラの液晶にOKが表示されるまで待ちましょう。
 OKが表示されたら次へをクリックします。

2014_01_007.JPG

7)これで完了です。続けてレンズなどのファームアップをする場合は
いったんカメラの電源を切って入れなおし、またストレージを選択し
これらの手順を繰り返します。

2014_01_008.JPG

8)バージョンアップの確認は メニュー→スパナ→バージョンで確認できます。



今回もアンケートにご協力ください
posted by kassy at 23:22| Comment(2) | バージョンアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごく良心的な機能UPです。

できれば、E-P5発表ぐらいのときに
やってもらいたかったですけど・・・
新商品の売れ方に影響するのは分かるんですけどね。
そういうのが企業姿勢かなと思うし。

まぁ、ホントに間に合わなかっただけかもしれないので
なんともですが。
Posted by jet at 2014年02月09日 14:54
jetさん、ありがとうございます。おっしゃる通り早く出来れば良いんですけどね。もちろん出し惜しみしているわけではありませんので…
Posted by Kassy at 2014年02月09日 18:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
QLOOKアクセス解析