2013年10月06日

インターバル撮影とタイムラプス動画

E-P5、E-PL6で搭載されたインターバル撮影機能。E-P5、E-PL6では99枚まででしたが、E-M1では999枚まで拡大。タイムラプス動画と合わせてどんな機能なのかを紹介します。続きをどうぞ! 

インターバル撮影とは、設定した時間おきに自動的にシャッターを切ってくれる機能。特殊な撮影とも言えますが、定点撮影をしたい場合など便利ですよね。ただ、そのような特殊な撮影ばかりでなく、このインターバル撮影した写真を自動で動画につないでくれるタイムラプス動画が面白いんです。パラパラ漫画のように静止画がつながって動いているように動画にしてくれます。

実はアートフィルタームービーのジオラマがそのような動画になりましたが、インターバル撮影+タイムラプス動画では普通の画像で、写真データも残るところが大きな違いです。

花がつぼみから咲くまでの長い時間を数秒で見せてくれるといった動画を見たことがある方も多いと思いますが、それです。

ではまずどんな設定ができるのか、その内容と手順です。
メニュー→カメラ2→インターバル撮影
タイムラプス-002.JPG

ONに設定してさらに右へ
タイムラプス-003.JPG

こちらが設定できる項目
コマ数は最大99コマ(E-PL6、E-P5)。E-M1は999コマ。
たくさん設定しておいて途中でやめることも可能です。
最初の1枚を何秒後に撮るか、その後どの位の間隔で撮るか、
(1秒〜24時間)、タイムラプス動画を作るかどうか(迷わずONにしましょう)
タイムラプス-004.JPG

タイムラプス動画のサンプルはこちら
なぜかうまく埋め込めないのでとりあえずリンクをはります

大内宿にて
http://youtu.be/hAu6b7PBifc

阿蘇根子岳の夜
http://youtu.be/BnEGMN3g93k

阿蘇根子岳の夜明け
http://youtu.be/SUZyYMsEYIA





今回もアンケートにご協力ください!

posted by kassy at 00:19| Comment(0) | 撮影機能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。