2011年09月13日

ソフトのAVCHDの動画対応について

現在のOLYMPUS PENに同梱されているソフトにはOLYMPUS Viewer2 とibの2種類があります。これまでE-P3、E-PL3、E-PM1からAVCHD形式の動画もサポートするようになりましたが、これによってソフトのほうも対応が変わりました。特にこれまでOLYMPUS Viewer2をお使いいただいていて、新たにE-P3などのAVCHD対応の機種をご購入いただいた方は、同梱されているCDからインストールしなおすことをおすすめします。詳細は続きをどうぞ。
OLYMPUS Viewer2とibは無償でダウンロードできますが、ダウンロード版はAVCHD形式の動画には対応していません。ですので、ダウンロード版でお使いの方で、新たにE-P3やE-PL3、E-PM1をご購入いただいた方で、AVCHD形式の動画を扱うにはこれに対応した同梱版のソフトを入れなおしていただく必要があります。(一旦ダウンロード版をアンインストールし、同梱CDからインストールしなおす。ibをお使いの方はアンインストールの際に「OLYMPUS ib用パーソナルデータベースを保存しますか?」と聞かれるので「はい」を選択。Viewer2の場合は実際に試してみましたが、アンインストールの場合特に何も聞きませんでした。赤・黄・青のカラーマーク情報は再インストール後も維持されていました。)

再インストールご、どちらのソフトも「ソフトウェアのアップデート」をすることで最新の機能が使える。特にOLYMPUS Viewer2はVer.1.21の記事でお知らせしたとおり。

各ソフトでAVCHD形式の動画に何ができるかはこちらに掲載されています。ご覧いただくとわかりますが、ibのほうが動画編集機能は充実しています。

今回も是非アンケートにご協力お願いします!




posted by kassy at 00:30| Comment(0) | 撮影機能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
QLOOKアクセス解析