2011年06月12日

マクロコンバーターレンズ

OLYMPUS PEN 用に発売されているコンバーターレンズ。マクロ、ワイド、フィッシュアイの3種類。今回はマクロコンバーターについて、これをつけるとどんな写真に変わるのか、同じ被写体で比較してみた。交換レンズよりもお手軽に使えるコンバーターレンズ。使えるマスターレンズとともに紹介したい。是非続きをご覧下さい!
MCON-P01:マクロコンバーターレンズ
M-CONP01.jpeg

装着可能なレンズ(マスターレンズ)
M.ZUIKO DIGITAL 14-42mmF3.5-5.6U
M.ZUIKO DIGITAL ED14-150mmF4.0-5.6
M.ZUIKO DIGITAL ED40-150mmF4.0-5.6
ZUIKO DIGITAL ED40-150mmF4.0-5.6(+MMF-1,MMF-2)

注意点はこれを装着すると決まった距離でしかピントが合わなくなります
遠くなどはピントが合わなくなるので近接専用になります。
M.ZUIKO DIGITAL 14-42mmF3.5-5.6U
にはアダプターつきで、その他の上記望遠レンズにはアダプターを外して装着します。


1)M.ZUIKO DIGITAL 14-42mmF3.5-5.6U
MCON-P01 なしの場合
P6092867re.jpg

MCON-P01を装着した場合・・・もっと近寄れるようになるので若干大きくなります
P6092869re.jpg


2)M.ZUIKO DIGITAL ED14-150mmF4.0-5.6
実はこのMCON-P01、望遠レンズにつけたほうが効果的ですが、14-150mmは150mmでも50cmまで寄れるので、つけていなくても結構大きく撮れます。

MCON-P01 なしの場合
P6092888re.jpg

MCON-P01を装着した場合
P6092894re.jpg


3)M.ZUIKO DIGITAL ED40-150mmF4.0-5.6
こちらは装着していないと最短撮影距離は90cmなのでこの大きさ
P6092897re.jpg

その分装着したときの効果は大きい。微妙ですけど一番大きく撮れました。
P6092899re.jpg

4)ZUIKO DIGITAL ED40-150mmF4.0-5.6(+MMF-1,MMF-2)
E-PL1ダブルズームのフォーサーズアダプターと40-150mmもそのままでは最短撮影距離は90cm
撮影倍率の違いでM.ZUIKOの40-150mmと比べると若干小さい
P6092902re.jpg

M-CON-P01装着
P6092905re.jpg


カメラと被写体の距離の違いも含めまとめてみました
クリックで拡大します。
MCON比較.jpg

望遠レンズを持っていたら面白いと思います。
手軽にマクロ撮影が楽しめますよ!

今回も是非アンケートにご協力を!



posted by kassy at 23:55| Comment(2) | レンズ・アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kassyさん、こんにちは。
これ、密かに期待してたんですよ。
マクロコンバータ買おうかどうしようか
迷ってたもので・・・。
めちゃめちゃ参考になります。
有難う御座いました!
Posted by ひねもす at 2011年06月13日 10:08
ひねもすさん、ありがとうございます。
お役に立てたようでうれしいです。
お花撮影にはとてもよいと思いますよ!
撮る楽しみが増えますしね!
Posted by kassy at 2011年06月13日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
QLOOKアクセス解析