2011年05月31日

アートフィルターをもっと楽しむ~ファンタジックフォーカス

前回に引き続き、それぞれのアートフィルターにこんな味付けをすると面白いかもという一例を紹介しています。今回はファンタジックフォーカスについて。是非続きをどうぞ。

2.ファンタジックフォーカス:全ての機種に搭載

1)おすすめの被写体や場面
何でも結構いい感じになってくれます。

優しく柔らかい感じに仕上がるので「ポートレート」
特に結婚式などには良いかもしれない。
最近そんな機会も無いので子供の写真を
P5300687ff.jpg

優しく柔らかく仕上がるという点では「花」にも似合います。
ファンタジックフォーカス有り無しで比較してみると・・・
通常撮影
P3301511n.jpg

ファンタジックフォーカス。優しさがちょっぴり増した感じかな・・・
P3301511.jpg


そして案外おすすめなのが「夜景」
こちらも有り無しで比較してみます

通常撮影
FF042N.E-30_14-54mmU_4:3_kashima.jpg

ファンタジックフォーカスをかけると・・・まさにファンタジー
FF042.E-30_14-54mmU_4:3_kashima.jpg

「スウィーツ」なんかもOK!
通常撮影
P2280267n.jpg

ファンタジックフォーカス
P2280267ff00.jpg

街の風景」も
通常撮影
P2160305n.jpg

ファンタジックフォーカス
P2160305_00.jpg


2)こんな風にするともっといい感じに

その1:露出補正プラス

もともと明るくふわっとしてくれるファンタジックフォーカスですが、さらに露出補正で明るさを明るめに撮影すると、そのふわっと感が強調されます。

例えば先ほどのスウィーツ
カメラ任せの明るさが先ほどの写真。もう一度同じものを
P2280267ff00.jpg

さらに明るく+0.7露出補正をかけてみた
P2280267_1.jpg

街の風景も先ほどのカメラ任せのファンタジックフォーカスに
P2160305_00.jpg

露出補正を+1.0してみた
P2160305.jpg

お花も
通常撮影
P3151842n.jpg

明るさカメラ任せのファンタジックフォーカス。もちろん悪くないですが・・・
P3151842_00.jpg

さらに露出補正を1.0プラスすると・・・好みもあるでしょうが
P3151842+1.jpg

人物は肌の質感が損なわれるかも・・・+1.0補正
P5300687ff0.7.jpg


その2:ホワイトバランス電球モード
ホワイトバランスオート
P3261339.jpg

ファンタジックフォーカス+ホワイトバランス電球
P3261339_3k.jpg

こちらもホワイトバランスオート+ファンタジックフォーカス
P3170056.jpg

電球モードにすると
P3170061.jpg


といったところでしょうか・・・
いくつかファンタジックフォーカスの作例を
FF023_E-P1_M17mm_4:3_kashima.jpg

h006_E-P1_FF_50-200mm_4:3_kashima.JPG.jpg

P4060697_1_1.jpg

P2100248ff.jpg

FF046.E-30_14-54mmU_4:3_kashima_8bit_20110530234720.jpg


こんな楽しみ方もあるよ、というのがあれば教えてくださいね!
記事のご質問はコメント欄へどうぞ

今回も是非アンケートにご協力を!



posted by kassy at 01:16| Comment(2) | アートフィルター関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kassyさん、こんにちは。
ファンタジックフォーカスを使う時は
何故か「ふわっと」感にならず「モヤっと」感に
なる事が多いので、いつも露出補正を-に
してしまうのですが、+にするのもアリなんですね。
今度、夜景でのファンタジックフォーカスを
試してみたいと思います!
Posted by ひねもす at 2011年06月01日 09:25
ひねもすさん、ありがとうございます!
そうですねー。ファンタジックフォーカスは
プラスにするとふわっと感が出ると思います!
夜景もいい感じになると思いますよ!
Posted by kassy at 2011年06月01日 23:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。