2010年03月16日

半押し連写

正式名称があるのかもしれませんが、わからないのでとりあえず半押し連写としました。子供のいい表情などを逃さず撮りたいときなど知っておくと便利だと思います。もしくは木にとまっている鳥の表情というか顔の向きというか・・・。気になる方は続きをどうぞ。
 
 
これは知っている人は当たり前に知っているかもしれませんが、知らない方には是非活用していただきたいテクニックです。単なる連写だとカメラ任せのタイミングで撮影するのでいいタイミングでシャッターが切れるとは限りません。しかし、都度シャッターを押しなおすと、そのたびAFを取り直すので瞬間を逃す可能性があります。
 ご存知の通り、初期設定ではカメラはシャッター半押しでAF(及びAE)動作をします。シャッターを切った後、完全に指を離してしまうと、また半押しした際にAFし直します。しかし、シャッターを切った後、半押し(1stレリーズ)まで戻した状態でキープしていると、そこから全押し(2ndレリーズ)をした際に同じピント位置でシャッターが切れ、AF動作はしないので、自分のタイミングで連写することが可能になります。
 子供との距離が同じで笑顔の瞬間だけ写真を撮りたいときなど、シャッター押した後も半押しをキープすることで瞬間を逃さず撮りやすいです。

半押しキープの感覚が難しい方には前にも紹介した’MF’でのAFLボタンMode3がおすすめ。(MFなのでシャッターを押してもピント合わせをしません。AFLボタンを押したときだけAFが働きます。詳しくはこちら

こういう撮り方をしているだけで、プロっぽく感じてくるから不思議。

今回も更新の原動力の右のアンケート是非ご協力を。
posted by kassy at 23:53| Comment(0) | 便利な操作・設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。