2009年11月30日

RAWについて その2 ソフトの違い

その1の続きになるのでご覧になっていない方はそちらからどうぞ。
今回は以前の機種に付属していたオリンパスマスター2でのRAW現像と、最近の機種に付属となったOLYMPUS Viewer2のRAW現像ではできることにどんな差があるの?ということについてです。興味のある方は続きをどうぞ。
 

いわゆる「RAW現像ソフト」には、カメラについてくるソフトと、市販のソフトメーカーのRAW現像ソフトがあります。メーカーのソフトは自社のRAWのみの対応ですが、市販のソフトは様々なメーカー、カメラに対応しています。

有名なところではAdobe Light RoomやPhotoshop CS 、Photoshop Elements、Silkypixなどがあります。それぞれ特徴のあるソフトでお使いの方も多いと思います。

ただ、その1でも書きましたが、オリンパスのカメラ設定をRAW現像時に変えられるのはOLYMPUS Master2/Viewer2だけ。ここで詳しく紹介するのもこの2つのソフトになります。

OLYMPUS Master2が付属の方も、OLYMPUS Viewerを無料でダウンロードして使うことができます。

OLYMPUS Master2でのRAW現像は2通り

一度に複数の画像を現像する場合:
RAW現像というアイコンがあるので、これを使うと、カメラで設定できる項目を後から変更することができます。基本1は良く使う露出補正やホワイトバランスなど。200911_3001.jpg

基本2には、仕上がりモードや階調など、さらに細かい項目があります。
下の写真にチェックを入れることでまとめて複数の写真を同じ設定で現像ができます。
200911_3002.jpg

しかし、実はこれだけではなく、1枚ずつ仕上げながらRAW現像する場合
「編集」画面でRAW画像を編集してJPEGに現像することも可能です。
200911_3003.jpg

編集画面でトーンカーブやアンシャープマスクなど細かな仕上げが可能。
200911_3004.jpg

残念ながら付属のオリンパスマスターでは、この2つの画面は別々なので、現像時に「カメラ設定項目の変更」と「編集項目」を同時に反映することはできません。

それに対し、OLYMPUS Viewer2では、この「カメラ設定項目の変更」(RAW現像画面)と「編集項目」(編集画面)を同時に反映することが可能です。
200911_3005.jpg

赤丸をつけたアイコンが編集画面。RAW現像のタブを押すとカメラの設定項目の変更ができます。
200911_3006.jpg

編集タブを押すと編集項目画面へ。一枚ずつ仕上げる場合や、より細かい編集項目を使いたい場合はこちらが便利。編集した内容をバッチファイルとして保存し、他の画像にも同じ内容を一括して適用することもできます。
200911_3007.jpg

3枚上の写真で青丸をつけたRAW現像の画面がこちら。こちらもマスター2同様に複数枚にチェックを入れれば同じ設定で現像することができますが、基本1・基本2のタブの隣に「トーンカーブ」のタブと「高度な設定」タブが追加されています。ここには「アンシャープマスク」などの編集項目もあるのでより高度なRaw現像が可能です。ここでも編集内容を「マイセッティング」として保存しておくことができます。
200911_3008.jpg

RAW現像/編集画面のMaster2とViewer2での違いをまとめると

・Master2で「カメラの設定変更」「編集」の両方を行いたい場合はまず、RAW現像画面で「カメラ設定の項目」を変更し、一旦JPEGかTIFFにした後に、各「編集項目」を編集し、再保存する必要があります。なので、両方を行う場合は理論上画像の劣化が生じます。(RAW画像から「編集項目」のみを調整して現像するのであれば画像劣化はほとんどありません)

・Viewer2は現像時の「編集した内容」を保存し、ほかの画像にも一括して適用できます(バッチ処理)。(マスター2は現像時に複数指定できるが、編集内容の保存はできません)

・RAW現像画面/編集項目とも、Viewer2のほうがメニューが豊富

そのほか
・Master2のRAW現像画面は1枚表示のみで、元画像との見比べができない。(編集画面では2画面表示がある)。Viewer2はRAW現像画面/編集画面が一緒なので元画像と2枚表示で見比べることが可能。

・Viewer2は写真の選別機能に優れている

ですので、Master2が付属でついてきた機種の方もViewer2をダウンロードしお使いいただくことをおすすめします。

ということで、今回もアンケートにご協力を!

posted by kassy at 23:31| Comment(0) | ソフトウェア/画像編集/RAW現像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。