2009年11月13日

OLYMPUS PEN E-P2

OLYMPUS PEN E-P2が発表された。E-P1の上位機種という位置づけになるが、E-P1との違いは?気になる方は続きをどうぞ。

簡単にまとめると
1.ボディーカラー
 ブラックとシルバーの2色

2.外付けEVF対応(別売)
 144万ドット、高輝度、高コントラスト、視野率100%、倍率はE-3と同等の1.15倍、ボディーにあわせて2色 今ある中で恐らく一番見やすくきれいだ。

3.新アートフィルター2種類追加で計8種類
 ジオラマとクロスプロセスが追加
 ジオラマはまるでミニチュアのように写る効果
 クロスプロセスはポジフィルムをネガの工程で仕上げたような独特の色合い。これはまた秀逸仕上がりではまりそう。
実写サンプルはこちら

4.外部ステレオマイク対応(別売 2010年2月予定)
 外付けのマイクアダプタ、ケーブル、マイクのセット。動画撮影時にレンズ駆動音が気になる場合など便利。

5.仕上がりモードにI-FINISHが追加
VIVID/NATURAL/FLAT/PORTRAITにI-FINISHが追加
全体ではなく、主要被写体だけを際立たせてくれる仕上げがりになるようだ。

6.動体追尾AF
C-AFにC-AFTRが追加され、これを選択するとピントをLOCK-ONした被写体を追い続けてくれる。一旦画面から外れても次のフレームインで再追尾もしてくれる。

そのほか、11点のAFエリア以外でも、再外周以外なら枠を移動させAFが可能(従来は一旦OKボタンで拡大する必要があった)、MFアシスト機能もMFで画面が拡大された後、約1秒で自動で元の大きさに戻ったり。HDMI-CEC規格のTVなら、TVリモコンで再生操作ができたりと、使い勝手もよくなっている。


交換レンズも、2010年上半期予定となってはいるが、2本のレンズが発表されている。9-18mmF4.0-5.6(18-36mm相当)と、14-150mmF3.5-5.6(28-300mm相当)
詳細はこちら。レンズロードマップへのリンクもそのページにある。

ということで、右のアンケートご協力いただければありがたいです。

posted by kassy at 01:50| Comment(4) | 機種限定・機種比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最初のカメラがPen Fであったこともあり、EP-1は非常に期待して買いました。やっと以前のように手首にぶら下げることができるようになり、いつもお供してもらっています。しかし、カメラとしてはファインダーがないためどうしても撮影時に違和感がありました。犬はまず撮れないし・・・。元々がフルサイズのカメラほど高くはないのでEP-2も予約してしまいましたが、こんなに早く出てくるならちゃんとアナウンスしておくべきだと思います。ずいぶん損した気分です。ファインダーをつけたときの格好はともかく、普通に撮り易くなるだろうし、動く被写体も今度はうまくいきそうなのが楽しみです。
Posted by Spiel at 2009年11月15日 03:11
Spielさん、コメントありがとうございます。ファインダーに対する要望がE-P1発売以降非常に大きく、このE-P2はもともと来年に予定していたところをできる限り前倒し、年内発売になったようです。P2も早速ご予約ありがとうございます。
Posted by kassy at 2009年11月17日 00:07
この土日に出事があったので、早速E-P2(EシリーズのPenの2なのですね)をお供にしました。
やはり、光学式であろうが電子式であろうがカメラにファインダーは必須ですね。
マイクロフォーサーズには、低価格だがそこらのデジカメより高画質な一般デジカメタイプとあくまで本物志向のポスト一眼レフタイプの2本立てで進めてほしいです。
Posted by Spiel at 2009年12月07日 22:53
Spielさん、早速ありがとうございます。マイクロもラインナップが増えてくると面白くなりそうですね。おっしゃるとおりだと思います。
Posted by kassy at 2009年12月10日 00:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。